公演情報

京都劇場ロビー企画
よみがえる京都講談 玉田玉秀斎の「京都がたり」
<第参回> 講談『小野篁』-閻魔に仕えた宮廷歌人-

よみがえる京都講談 玉田玉秀斎の「京都がたり」

  1. 日 程

    2021年8月20日(金)~2021年8月21日(土)

    料 金

    2,000円(自由席・税込)
    ※未就学児入場不可

    会 場

    京都劇場内ロビー

    一般発売日

    2021年7月12日(月)

    お問い合わせ

    京都劇場 TEL 075-341-2360

    備考

    ※会場は京都劇場内ロビーとなります。仮設でステージと客席を設置します。
    ※当日500円増。前売で完売した場合は当日券の販売はありません。

  2. よみがえる京都講談 玉田玉秀斎の「京都がたり」
  1. スケジュール

  1. 2021年8月
  2.  

     

     

     

     

     

    1
       

    2
       

    3
       

    4
       

    5
       

    6
       

    7
       

    8
       

    9
       

    10
       

    11
       

    12
       

    13
       

    14
       

    15
       

    16
       

    17
       

    18
       

    19
       

    20
    11:00  

    21
    11:00  

    22
       

    23
       

    24
       

    25
       

    26
       

    27
       

    28
       

    29
       

    30
       

    31
       

     

     

     

     

     

  1. あらすじ

    京都源流の名跡・玉田玉秀斎(四代目)が京都を舞台に読む講談「京都がたり」シリーズ。
    第三回は宮廷と地獄を自由に行き来していたという伝説を持つ小野篁を取り上げます。

    あの世とこの世が繋がる8月。夏の京都は魔界が似合う。
    小倉百人一首に読まれた
    『わたの原 八十島かけて 漕ぎ出でぬと 人には告げよ 海人の釣舟』
    この歌を詠んだのが宮廷歌人の小野篁。
    非常に頭が良く、時の帝に大層気に入られていましたが、
    ある事がきっかけで、隠岐へ流されてしまいます。
    その離島では一人の女性と出会い、子どもも生まれましたが
    ある日篁の罪が許され、京に帰る事に。
    それ以降、篁にはある噂が立ちます。
    「小野篁は閻魔様にお仕えしている」「小野篁は死者を蘇らせることができる」。
    一体、小野篁に何が起こったのか…。それは当日のお楽しみ。

    主 催

    京都劇場

チケット情報

※0570で始まる電話番号は一部携帯電話・PHS・IP電話・ダイヤル回線からのご利用はできません。