京都劇場プロデュース よみがえる京都講談
玉田玉秀斎の「京都がたり」
<第壱回>光悦と宗達〜『風神雷神図屏風』落款の秘密

公演スケジュールTOP

京都劇場オンラインチケット 写真:玉田玉秀斎の「京都がたり」

日 程日 程

2020年 1月28日(火)

料 金料 金

前売:2,800円/当日:3,000円
※徳兵衛1,000円お食事券付き
※前売券が完売した場合は当日券の販売はございません。
※未就学児入場不可

会 場会 場

そば酒房「徳兵衛」(JR京都駅ビル・和食小路2階)

発売一般発売

2019年11月17日(日) 11:00

お問い合わせお問い合わせ

京都劇場 TEL 075-341-2360

備考備考

・上演時間は約1時間を予定しております。
・12:30より会場前にて受付いたします。
・お食事は12:30〜開演まで、もしくは終演後にお楽しみください。

<お食事券について>
講談のチケット代にはそば酒房「徳兵衛」の1,000円分お食事代が含まれております。
当日、受付時にお食事券をお渡しいたします。ご精算の際にレジへお渡しください。
お食事券は当日のみ有効。おつりは出ません。
お会計が1,000円を超える場合は超過分のお支払いをお願いします。

スケジュールスケジュール

/ 1/28(火)
14:00

あらすじあらすじ

今、講談が熱い!

歴史上の人物や事件などを「まるで見てきたかのように」臨場感たっぷりに語る「講談」。
張り扇で釈台を叩きながら、リズムをつけ流れるように語る伝統話芸です。
四代目・玉田玉秀斎が京都の土地・人物・事件などをテーマに詠む講談「京都がたり」シリーズが始まります!
********
第1回の演目は「光悦と宗達〜『風神雷神図屏風』落款の秘密」

日本美術史に燦然と輝く『風神雷神図屏風』。
この作品の作者は俵屋宗達だとされていて、それを疑う人はいませんが、
この作品には作者の署名捺印にあたる「落款」がありません。
生没年も不明の謎多き絵師・俵屋宗達と、
その才能を発掘し世に出したマルチ・アーティスト、本阿弥光悦。

光悦と宗達。この二人の天才にまつわる『風神雷神図屏風』に隠された秘密とは。

玉田玉秀斎が詠み解く日本美術史の「ミステリー」。
どうぞご期待ください。
主 催 京都劇場
協力 SUISHINグループ

▼ チケット情報

京都劇場
京都劇場オンラインチケット京都劇場オンラインチケット
※インターネットのみ
京都駅ビルインフォメーション
※直接購入のみ
(お取扱時間11:00〜18:00 現金のみ)

※0570で始まる電話番号は一部携帯電話・PHS・IP電話・ダイヤル回線からのご利用はできません。

▲このページのTOPへ